想元紳市ブログ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画 ≫ 『東宮西宮 インペリアル・パレス』

『東宮西宮 インペリアル・パレス』

「東宮西宮」とは北京の紫禁城脇にある公園のハッテントイレのこと。
つまり、同性愛者がその場限りの相手を物色する場所である。

同性愛を題材にした1996年の本作は、主演の胡軍がイタリアの映画祭で主演男優賞をとり、国際的評価を得たにも関わらず、中国本土では長いこと上映禁止になった。

1280x720-Ezv_convert_20160125111116.jpg

ハッテン公園で摘発したゲイの青年の尋問をする、若く傲慢な警官。
ところが、青年の生い立ち、同性愛の遍歴を聞いているうちに、いつしか彼に惹かれはじめる。
一方、青年の側も、警官の内面に本人も知らぬ同性愛の資質が隠れていることに気づいてしまう。

警官はいう。

「どうして、公衆の中にいて、相手がゲイだとわかるのだ」

青年は答える。

「目でわかる。目を見ればわかる」

次第に、自分自身を見失い翻弄されていく警官に対し、己の生き方に誇りを持つ青年の強さが、立場を逆転させていく。

長い一夜が明け、絶望し去っていく警官の後姿を、一段高いところから見下ろす青年の顔には眩しい朝日があたる。

胡軍目当てで観た映画だったが、思いのほか、奥深く意味深な佳作だった。


スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL