FC2ブログ

想元紳市ブログ

2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP自著紹介 ≫ 『ガテンの臭い・既婚親父の穴』

『ガテンの臭い・既婚親父の穴』

電子書籍『ガテンの臭い・既婚親父の穴』を配信しました。
新作書き下ろし2編収録です。

電車で乗り合わせたガテン親父の後を追ったリーマンを待っていたのは……。妻子と別居中の元ラガーマンが知人から誘われて……。満たされない既婚者の男色初体験を描く連作2編

【あらすじ】

『ガテンの臭い』

帰宅途中の電車の車内。既婚リーマンの桜井将司が何やら違和感を覚えて居眠りから目覚めると、目の前に現場上がりで汗だくの汚れたガテン親父が立っていた。強烈な汗の臭いと厳つい体に惹かれ、同じ駅で下車してしまった将司は、そのままガテンを追いかけて駅のトイレへ。
そこで目撃したのは、男のあまりに淫らな姿だった。やがて、密かに隣の個室から覗いていたのが、とうとうバレてしまい……。

『既婚親父の穴』

妻子と別居して1年、まもなく50歳を迎えるというのになんだか満たされない日常、そして性生活を送っている元社会人ラガーマンの相葉善治。
借りたマンションの近所に一軒の割烹を見つけ、同じ歳でやはり妻子ある既婚者の店主・井上保と親しくなる。
そんな善治がある日、保から誘われたのは、既婚男性だけがある目的をもって参加する秘密の集まりだった。



前作『義兄の裸・男前すぎる父』以来、約半年ぶりの新作配信となりました。前作が、自身過去最高のDL数を記録したことに気を良くし、同じような連作2編のスタイルをとっています。

今回のテーマは既婚者の初体験。最後に、2作それぞれの登場人物の意外なつながりが明かされるのも前作と同じです。

これまで、全14作品を配信しましたが、正直、エロ度の高いものほどより多くの人から好まれるのはまぎれもない事実。とりわけ、タイトルが重要なのは言うまでもなく、文学的でない、なるべく直球ズバリの方が受けがいいようです。

また今回のもう一つのテーマが「におい」。

極端なフェチでなかったとしても、誰にとっても多かれ少なかれ「におい」は重要な性的要素ではないでしょうか?自分も、フェチとは言えないまでも、妄想レベルでは汗臭さや体臭、大好きです。

家族や日常の物語が続きましたので、次作はよりドラマチックでファンタジー色の強い作品を久々執筆したいと考えています。

Kindle↓


DLsite↓
ガテンの臭い・既婚親父の穴

Digiket↓
[想元ライブラリー] の【ガテンの臭い・既婚親父の穴】

Booth↓
想元ライブラリー

■既刊分はこちら
『流刑の島』
『父と息子の裸祭』
『覗き・刺青の男』
『浪速親父の淫らな純情』
『黒潮―カツオ漁師の熱い夜』
『ゲイ官能小説短編集【男たちの旅】』
『失踪の森【前編】―捜査一課・田所警部の憂鬱―』
『失踪の森【後編】―捜査一課・田所警部の覚醒―』
『父子男色酒蔵』
『再見―台北の男【前編】』
『再見―裏切る夜【後編】』
『夜這いの村-マタギ伝承-』
『義兄の裸・男前すぎる父』
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL