想元紳市ブログ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他 ≫ 『アブソリュートリー・ファビュラス』

『アブソリュートリー・ファビュラス』

東京MXテレビで、イギリスの伝説的TVドラマシリーズ『アブソリュートリー・ファビュラス Absolutely Fabulous』が放送中である。

1992年から2004年に渡り、シーズン5まで製作された超人気ドラマ。
とりわけ欧米のゲイの間では、熱狂的とも言える人気を誇り、様々なパロディーやトリビュートも生んできたのだが、おそらくその過激過ぎる内容もあって、日本では一部ケーブルでしか放送されたことがなかった。

Absolutely-Fabulous_convert_20160125124752.jpg

ファッションPR会社社長のエディナと、雑誌のファッション・ディレクター、パッツィー。
舞台はロンドン、心はまるで女子高生のノリそのままの、エキセントリックな中年女のドタバタ騒動だ。
二人は大の親友だが、過激なファッションと、未だ酒、タバコ、ドラッグなど70年代を引きずる痛い女たちである。 

有名セレブの実名を挙げて容赦なく貶し、毒舌と暴言をまき散らすばかりかタブーネタも満載。
これがBBCという国営テレビで放送されていた、というのだから驚く。

この種のドラマが受容されるのは、皮肉というものが大人の遊びとして市民権を得た社会であることの証だ。
逆の方向にどんどん低年齢化している日本のドラマ業界とは、ある意味、対照的である。

二人のおバカな関係のフックとなるのが、エディナの超まじめな娘サフロン。
そして、エディナの別れた夫がゲイだったという設定で、露骨なゲイネタも散在する。

まもなく映画化されるらしい。

スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL