想元紳市ブログ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画 ≫ 『春との旅』

『春との旅』

自分を引き取ってもらえないかと親戚を訪ねて旅する老人と孫娘。
宮城から北海道に渡る、二人のロードムービーである。

元漁師の忠男は、妻に先立たれ、娘も5年前に自ら命を絶ち、孫の春と二人で暮らしてきた。
どうやら、かなり我儘に生きてきたようで、今も相当頑固だ。
独り上京して就職したいと言いだした春に、腹を立ててのことだったが、旅をする間にお互いにかけがえのない存在であることに気づいていく。

harus-journey+(1)_convert_20160124125238.jpg

二人を演じるのは仲代達矢と徳永えり。

忠男の兄夫婦に大滝秀治と菅井きん、姉に淡島千景、弟夫婦に柄本明と美保純、弟嫁に田中裕子、既に再婚した春の父親に香川照之、その妻に戸田菜穂。

これだけの名優が入れ換わり、渋い演技を見せるのだから、それだけでも見応えじゅうぶんである。

そして、さりげなく垣間見える、それぞれの家庭のそれぞれの事情。
みな、のっぴきならない状況の中でも、苦心して毎日を生きているのだ。
兄弟たちは、表面上は口汚く罵り合いながらも、奥底で流れているものは温かく優しい。

名優に囲まれて、徳永えりのフレッシュな演技が輝く。
メイキング映像を見ると、小林政宏監督から相当厳しい演技指導を受けていたことがわかる。

観ているうちに、忠男と春は、実は似た者同士だという気がしてくる。

足を引きずりながら歩く忠男と、がに股で後を追いかける春の足取りは、ぴたりと調和している。


スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL