想元紳市ブログ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画 ≫ 『理想の恋人.com』

『理想の恋人.com』

たまたまテレビで観た『理想の恋人.com』は、中年の男女の恋を品よく描き、好感がもてた。

軽いタッチのロマンチック・コメディーでありながら、キャストはなんとも豪華。
これだけ達者な役者がそろえば、駄作になるはずがない。

主演はダイアン・レインとジョン・キューザック。
父親がクリストファー・プラマー、姉が『ビッグ』のエリザベス・パーキンス、父親の恋人が『グリース』のストッカード・チャニング。

離婚の痛手を引きずる30代後半の女性サラと、同じ状況の男性ジェイクが、出会い系サイトで知りあう。

2回目のデートで、ジェイクがさらりと言う言葉がいい。

「僕は離婚したばかりだ。心から愛した人に傷つけられた。でも、これは糧になる。乗り越えるべき試練なんだ。悲しみや苦痛を味わうことで、人の心はより広く豊かになる。次は前よりもっと素晴らしい恋愛ができると思う」

また、年老いた父親とその恋人の関係が実に味わい深いのだ。

プレイボーイのような恋多き父親に、どうして一人の女性と真剣に付き合えないのかとサラは苦言を呈す。
それに対する、父親の答えが泣かせる。

Must-Love-Dogs-john-cusack-8609485-2100-1400_convert_20160124213346.jpg

ダイアン・レインは好きな女優の一人である。
同世代であり、デビュー作『リトル・ロマンス』の頃からからライブで観てきた。
子役から、上手に成熟した知的な女性に成長したと思うのだが、これという役柄に恵まれていないようで、それが残念である。

 
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL