想元紳市ブログ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP映画 ≫ 『今度は愛妻家』

『今度は愛妻家』

映画通の友人が絶賛していた映画『今度は愛妻家』を観た。

主演は豊川悦司と薬師丸ひろ子。
舞台の映画化である。

img_1_convert_20160124220646.jpg

1月、劇場公開時に観た友人は、その時点で今年の邦画ナンバー1にしようと、固く誓ったのだという。
彼の言葉は決して大げさではなく、後半は大泣きしてしまった。

描かれるのは夫婦の愛、そして別れだ。
ありきたりな題材だが、元戯曲だけあって、脚本が実に素晴らしい。
また、ときおり驚くような美しい映像があり、心に残る。

豊川悦司という俳優を、今回、初めて好きだと思った。
そして、石橋蓮司演じるオカマの文ちゃんが、実に味があっていいのだ。

夫婦が好きで繰り返し口ずさむのは井上陽水の『夢の中へ』。

「探し物は何ですか
見つけにくいものですか
カバンの中も机の中も
探したけれど見つからないのに」

文ちゃんが、落ち込む豊川を励ます。

「もう前に進んでよ」

すると、豊川はこう答える。

「前に進むって何だよ!」

なんだかよくわかる台詞で泣けた。

 
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL