想元紳市ブログ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP映画 ≫ 『バレンタインデー』

『バレンタインデー』

この冬、バレンタインに合わせて劇場公開された映画、すばり『バレンタインデー』。

今観るには、あまりに不釣り合いな季節だが、自分はこんなオムニバス映画が大好きだ。
観終わってしばらくすると、中身の大半は忘れてしまうが、観ている間はわくわくと楽しく、それでいいと思う。

こうした映画にとって最も大事な要素は、驚くような豪華スターを揃えること。

本作も文句なし。
ジュリア・ロバーツ、ジェイミー・フォックス、アン・ハサウェイ、シャーリー・マクレーン、ジェシカ・アルバ、アシュトン・カッチャーら。
やがて、それぞれの関係が微妙につながっていくのも、お決まりのパターンだ。

fc2blog_201601242210456a9.jpg

好きなエピソードはシャーリー・マクレーンとヘクター・エリゾンドの老夫婦の物語。
屋外シアターで、二人が愛を語るシーンがいい。

シャーリー自身が主演した昔の映画が流れるスクリーンを背後に、シャーリーが言う。

「愛とは相手を丸ごと愛すること。いいとこだけじゃなく、嫌なところも、悪いところも」

陳腐であろうと、こんなまっすぐな愛の言葉も時には必要だ、と思えてしまう説得力。

Valentines-Day-Movie-Direct-Download_convert_20160125140736.jpg

エンドクレジットにNG集が流れる。
リムジンに乗っているジュリア・ロバーツが、運転手から、ここが有名なロデオ・ドライブだと説明され、「一度買い物したことあるわ、昔、最悪の思い出」と答えるのは、言うまでもなく『プリティーウーマン』のパロディー。
監督は同じゲイリー・マーシャルである。

また、後でわかる、男前な二人のゲイのエピソードもなかなか心温まる。
さりげないどんでん返しも楽しい。

 

スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL